変わりつつあるAGA

AGAを防ぐためには、日常から。日ごろ何気なく行っているシャンプーの方法にも気を配らないといけません。

AGAを防ぐ方法

AGAが気になる方というのは、お医者さんに相談するといいといいますが、もちろんお医者さんに相談するのも解決策の一つではありますが、お医者さんに相談する以外にも自分で出来る防御策というのがいくつかあります。

その方法の一つにシャンプーの方法というのがありますが、みなさんはシャンプーをする際に、AGAを防ごうといった気持ちでシャンプーは出来ているでしょうか?

おそらくシャンプーなんて、シャンプー剤を付けてゴシゴシ洗えばいいとか、脱毛を防いでくれるような専用のシャンプーを使えばいいと思っているのではないでしょうか?

実は間違ったシャンプーの方法は、AGAや薄毛をますます進行させてしまいかねません。

そこでAGAの方の、シャンプーの正しい方法を取り上げてみたいと思います。

まずシャンプーをする前に、ブラッシングで汚れを落としておきます。

次に髪の毛にお湯をさっとかけて、ブラッシングで出た汚れを軽く落としておきます。

次に実際にシャンプーにうつりますが、シャンプー剤は適量を手に取って、軽く泡立てておきます。

そしてシャンプーで頭皮を洗いますが、この際には決して爪は立てないで、指の腹の部分で頭皮をマッサージするように洗っていきます。

そのあとはシャンプーの液が、頭皮や髪の毛に残らないように、しっかりすすぎを行います。

さらにトリートメント等で髪の毛を整えてあげると、さらに効果的です。

この際にも、液が頭皮などに残らないようにしなければいけません。

あとは、タオルドライなどで乾かしてあげると完了です。

このように日常の生活の中で、自分が改善できることは積極的に行いましょう。

また、『AGAのここだけ情報』によるとAGAがおきる要因は生活習慣だけではなく遺伝の場合もあるようですが、

遺伝かもしれないとお医者さんに相談するなら、要因になりうる生活習慣は全て正し、その上でクリニックへの受診を考えるようにしましょう。